2010年12月22日

マッコリについて

マッコリは韓国のお酒です。
ドブロクとかなり良く似ていますが、醸造期間が数日と短いので度数があまり高くありません。

最近の韓国ブームのせいか、焼肉屋でもマッコリが飲めるお店が増えてきました。
また、普通の酒屋にも数種類のマッコリが並んでいるところもめずらしくありません。

最近は日本国内でもマッコリが製造販売されるようになって来ています。

一般的なドブロクは米、米麹、酵母で作られますが、
マッコリは米以外に小麦粉なども添加し、麦麹を使っているようです。

マッコリは甘いお酒というイメージがあります。ドブロクと違い、発酵途中で飲むので
当然、アルコールになりきらなかった糖が残っているので甘味があります。
が、昨今販売されている商品には甘味料が添加されているので物があるので注意が必要です。
(一応、飲みすぎなければ人体への影響はないと言われていますが・・・)

安い日本酒にも調味料が入っていますのでお隣の韓国を笑うことができません。
このような姑息なことはやめてほしいですね。

韓国国内では生マッコリというのが販売されているようですが、国内では一般流通していません。
(2010年12月中旬に販売予定が某メーカーが販売しようとしましたが流通問題で断念しています)
発酵しているお酒を運ぶのはかなり大変です。
ぶくぶくしていますので揺らせは噴出す可能性がありますし、温度変化で発酵が進みすぎて破裂する可能性もあります。
そのため現在国内で販売されている韓国製のマッコリは熱処理などして発酵しないように処理されています。

通信販売で生マッコリを扱っている業者はあります。(ネットで調べると簡単にみつかりますね)
本来、手軽に飲める「安酒」であるはずのマッコリを数千円もだして購入する意味があるのか、はなはだ疑問ではありますが。
posted by コウジ2000万パワー at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。